イエカラ薬局 > 個人輸入医薬品全商品 > うつ病薬・精神安定剤・睡眠薬 > 

アナフラニール(ANAFRANIL)10mg/25mgの通販購入や副作用や服用方法の紹介

PC02042
3件の口コミ 評価なし/5

アナフラニール(ANAFRANIL)10mg/25mg

医薬品名 (定価) 販売価格
在庫状態 数量 単位
アナフラニール10mg(30錠) (¥3,300) ¥2,900
在庫有り 30錠
アナフラニール10mg(90錠) (¥9,900) ¥6,300
在庫有り 90錠
アナフラニール10mg(150錠) (¥16,500) ¥9,980
在庫有り 150錠
アナフラニール25mg(30錠) (¥3,500) ¥2,900
在庫有り 30錠
アナフラニール25mg(90錠) (¥10,500) ¥6,400
在庫有り 90錠
【送料無料】アナフラニール25mg(150錠) (¥17,500) ¥10,200
在庫有り 150錠

アナフラニール(ANAFRANIL)の商品詳細

商品名 アナフラニール(ANAFRANIL)
メーカー
ブランド
タオファーム
成分 Clomipramine(クロミプラミン)
内容量 30錠
成分容量 10mg/25mg
商品形状 錠剤・タブレット(飲み薬)
効果・効能 精神安定剤・うつ病・うつ状態・夜尿症・情動脱力発作・不安感
対象 10代男女・20代男女・30代男女・40代男女・50代男女・60代男女
関連商品 うつ病薬・精神安定剤・睡眠薬

アナフラニール(ANAFRANIL)の関連医薬品

イエカラ薬局の安心保証制度

商品を通販購入する前に知っておきたい情報

効果・効能

効果のある主な症状
うつ病・うつ状態・遺尿症(おねしょ)

アナフラニール(ANAFRANIL)10mg/25mgは、有効成分クロミプラミンの三環系抗うつ薬です。

有効成分クロミプラミンは第一世代の三環系抗うつ薬として、日本でも1970年代から長く使われてきて豊富なノウハウや臨床データがあるため、現在でも現役で処方されている薬です。

三環系抗うつ薬は、脳内でセロトニンとノルアドレナリンの再取り込みを抑える働きがあり、感情を調整する作用や不安沈静作用が優れています。

もしも他の抗うつ剤で効果がなかった場合は利用してみるといいでしょう。

使用方法・服用方法・飲み方

1回の用量 1回50~100 mg(クロミプラミンとして30mg)
1日の服用回数 1~3回
1日の限度量 クロミプラミンとして225mg
服用のタイミング できるだけ決まった時間

アナフラニール(ANAFRANIL)の服用方法は、症状によって服用量が違います。

うつ病・うつ状態に成人が使う場合、1日50~100mgを1~3回に分けて飲みます。

また効果があまり感じられず副作用が少なかった場合は、量を調整する事ができますが、最大で1日225mgまでとしますので必ずお守りください。

副作用・注意点

主な副作用
口が渇く、眠気、立ちくらみ・めまい・ふらつき、食欲減退

アナフラニール(ANAFRANIL)の副作用は、めまいや頭痛などが報告されています。

この薬を飲んでいる間、特に飲みはじめや飲む量を変更した時に、不安感が強くなり、症状が悪くなることがあるので、このような症状があらわれた場合は、必ず医師に相談してください。

もしも服用してから異常を感じたら速やかに利用を中止し、医師に相談するようにして下さい。

いいね!と思ったら…

アナフラニール(ANAFRANIL)の関連コラム

アナフラニール(ANAFRANIL)10mg/25mgの口コミ・評判・体験談

3件のコメント
  1. かなりメンタル病んでまして…アナフラニールに救われたんです。いまはちょっとずつ自分を受け入れられるようになってきました。本当に感謝してます。

    4

    Angel。 2020年6月15日

  2. 届くか心配だったけど無事とどきました

    3

    みぃ 2020年4月11日

  3. 他のお薬だと副作用とかあって大変なんですけど、アナフラニールは副作用も全然なし!
    かなりいい感じです

    3

    hikko 2020年2月28日

この商品の口コミを投稿する

メールアドレスは公開されません。いたずら防止のため承認制を取らせて頂いております。

内容をご確認の上、「レビューを送信する」ボタンから送信下さいませ。

イエカラ薬局ページトップへ