イエカラ薬局 > 個人輸入医薬品全商品 > その他医薬品や雑貨 > 

レクイップ(REQUIP)2mgの通販購入や副作用や使用方法の紹介

PC02768
1件の口コミ 評価なし/5

レクイップ(REQUIP)2mg

医薬品名 (定価) 販売価格
在庫状態 数量 単位
レクイップ2mg(28錠) (¥5,000) ¥4,200
在庫有り 1箱28錠
【送料無料】レクイップ2mg(84錠) (¥15,000) ¥11,000
在庫有り 3箱84錠
【送料無料】レクイップ2mg(140錠) (¥25,000) ¥17,200
在庫有り 5箱140錠

レクイップ(REQUIP)2mgの商品詳細

商品名 レクイップ(REQUIP)2mg
メーカー
ブランド
グラクソスミスクライン
成分 塩酸ロピニロール
内容量 28錠
成分容量 2mg
商品形状 錠剤・タブレット(飲み薬)
効果・効能 パーキンソン病、むずむず脚症候群、レストレッグス症候群
対象 30代男性・40代男性・50代男性・60代男性・30代女性・40代女性・50代女性・60代女性
関連商品 その他医薬品や雑貨

レクイップ(REQUIP)2mgの関連医薬品

イエカラ薬局の安心保証制度

商品を通販購入する前に知っておきたい情報

効果・効能

効果のある主な症状
パーキンソン病、むずむず脚症候群、レストレッグス症候群

レクイップ(REQUIP)2mgは、パーキンソン病やむずむず脚症候群(レストレッグス症候群)の治療に使用されるお薬です。

有効成分ロピニロールの働きにより脳内の神経伝達物質であるドパミンに作用し、ふるえ、筋肉のこわばり、動作が遅くなる、姿勢障害などの症状を改善します。

足がむずむず不快に感じたり、痛みを感じ、足をじっとしていられない衝動にかられる疾患であるレストレッグス症候群にも効果的で欧米ではむずむず脚症候群の治療薬としても広く使用されています。

使用方法・服用方法・飲み方

1回の用量 1~2錠(ロピニロールとして4mg)
1日の服用回数 1日1回
服用間隔 必ず24時間空けること

レクイップ(REQUIP)2mgは、1日1回1錠(ロピニロールとして2mg)を、食後に水またはぬるま湯で服用します。

2週目に1日2錠(ロピニロールとして4mg)まで増量します。

いずれの投与量の場合も、1日1回まとめて服用し、出来るだけ決まった時間に服用してください。

症状により適宜増減が可能ですが、1日量は16mg(8錠)を超えないようにしてください。

副作用・注意点

主な副作用
傾眠、幻覚、悪心、便秘

レクイップ(REQUIP)2mgの副作用として、傾眠、幻覚、悪心、便秘などがあります。

眠気があらわれることがありますので、自動車の運転、機械の操作、高所での作業など危険を伴う作業は行わないようにしてください。

服用後もしも異常を感じた場合にはすぐに服用を中止して下さい。また医師に相談するようにして下さい。

いいね!と思ったら…

レクイップ(REQUIP)2mgの関連コラム

レクイップ(REQUIP)2mgの口コミ・評判・体験談

1件のコメント
  1. じっとしていないといけない場面になると急に落ち着きがなく足がむずむずする症状に悩まされていましたが通販で見つけられてよかったです。

    3

    jiro 2020年10月19日

この商品の口コミを投稿する

メールアドレスは公開されません。いたずら防止のため承認制を取らせて頂いております。

内容をご確認の上、「レビューを送信する」ボタンから送信下さいませ。

イエカラ薬局ページトップへ